AKBの篠田麻里子こと麻里子様が、オリジナルブランド店「ricori(リコリ)」をオープンし、1号店となる東京 ルミネエスト新宿店のお披露目に参加した。

麻里子様 ブランド ricori

 

ricoriは篠田麻里子自身がプロデューサー兼デザイナーを務めたオリジナルブランドだ。ブランド名は麻里子の「里子(リコ)」とスペイン語でかわいいという意味の「rico(リコ)」を掛け合わせた覚えやすい名前にしたと麻里子様は言う。

オリジナルブランドの立ち上げはAKBに入る前からの夢だったのでファッションの専門学校にも通っていたと語った。現在デザインは1000くらいのストックがあって、10年前から様々なデザインを考案していたと自信を見せた。

ricoriのアイテムのデザインからプロデュースまでをこなした麻里子様は「人をまとめることの大変さを実感し、ジャンルは違っていてもAKB・秋元康プロデューサーの偉大さを改めて痛感した」と語った。

やはりこれからは個の時代ですね。麻里子様のデザインの実力が試されることになる。コンセプトはやはり「かわいい」なのだろうか?自分の才能を磨いていく事は良いことだし、実際に何かしたかった事を実行している姿には共感できる。

以前、麻里子様はウエディングドレスをプロデュースして、全国の式場、ドレスショップでレンタルが開始されたこともあり、そのときに「全ての女性がかわいくハッピーになれるドレスコレクション」と言っていたので、今回のコンセプトも「かわいい」で間違いないでしょう。(たぶん)

ricoriのブランドショップは28日にオープンで、続いて3月8日に大阪の心斎橋OPA店、3月15日には梅田HEP FIVE店と3店舗まで拡大を予定している。報道陣からは海外進出について問われると「海外に出すならハワイに出したい」と意欲を見せた。

まずは国内で頑張ってほしいですね。今後AKBよりこっちの路線で活躍する事が増えたりして。何事も両立するのは難しいことなので、焦らずに頑張っていただきたい。