人工知能が自分の死後もTwitterでつぶやき続ける?

liveson Twitter

人工知能がTwitterで自分の死後もつぶやき続けるサービス「LIVESON」が3月から試験的に開始される。うたい文句は「あなたの心臓が止まったときでもツイートを続けます」とのこと。

TwitterでLIVESON用のアカウントを作成すると、人工知能がユーザーのアカウントを分析して好みやつぶやき方を学習して、あたかも本人のようにLIVESONのアカウントにつぶやきを投稿する仕組み。

ユーザーがフィードバックする事でLIVESONのつぶやきを改善していく事も可能だという。

ユーザーが本当に亡くなってしまったときにアカウントを生かしておくかどうかを決める「執行者」を指定することも出来る。

人工知能が本当に自分と同じようなことをつぶやけるのか気になるところ。現在はまだ試験段階なので今後どうなっていくのか詳しい事はわからないが、このサービスって本当に必要なのか?発想としては面白いと思うけど、実際に死んだ人そっくりのことをつぶやき続けたら、ちょっと変な感じで怖いような気がする(汗)

幽霊がつぶやいているみたいで何とも表現しづらい(苦笑)

フォロワーも本人が死んでいると気付かないで話しかけてたり。

いくらフィードバックしてつぶやきを改善できるとはいっても、普段から変な事ばかりつぶやいていたらどうなるんでしょうね?死後も変な人という印象のままだったりして。

LIVESONのアカウントに誰か話しかけて返事が返ってくるようにしたら、会話の相手が生きてるのか死んでるのかわからないですよね。まあ、今の時点ではちょっと賢いbot投稿みたいなものですかね。

まだまだ面白ネタみたいな域からは出ていないと思います。大真面目にLIVESON使う人っているんでしょうか?少し疑問です。