ラルクことL’Arc-en-Cielが今月の20日にリリースする「20th L’Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL LIVE at 国立競技場」に向けた新ビジュアルを公開した。

ラルク新ビジュアル

 

3月1日(金)の25~29時放送の「やまだひさしのラジアンリミテッドF」ではライブ映像作品からの音源が解禁されるとのこと。更に3月4日(月)の21時~23時45分放送のFM802「ROCK KIDS 802」では、映像作品の初回限定盤に付属するCDの音源を独占でオンエアするという企画と、放送される曲をリスナーのリクエストで決めるというラルクファンにはたまらないラジオが放送される。

ラルクって息が長い!まだまだ衰えないし、本当に年齢不祥ですよね。

最近はお留守ですが、個人的にファンなのでいつまでも応援していきたいです。しかしこの人たちは歳をとらない人種なのか?(汗)CDで曲を聴くよりも、ライブのDVDとかで見たほうが本当にカッコイイし、CDとは違う印象を受けます。

なんというか、歌い方はCD音源よりもDVD映像の方が色気が増すような感じですかね…。是非1度ライブに行ってみたいです。熱中していた当時、行く機会とお金がなくて悶々としていました。丁度SMILEとAWAKEの頃で、少しはDVDなんかも持っています。

「20th L’Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL LIVE at 国立競技場」は東京国立競技場公園を収録した作品で、マルチアングルが楽しめる「ブルーレイ初回限定盤」、「ブルーレイ通常盤」、海外ツアー10公演の音源を3曲ずつ収録したライブCDが付属する「DVD初回限定盤10仕様」、「DVD通常盤」の合計13種類が販売される。

DVD初回限定盤10仕様のジャケット10種も一斉に公開される。

 

「20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL LIVE at 国立競技場」 「20th L'Anniversary WORLD TOUR 2012 THE FINAL LIVE at 国立競技場」

 

相変わらず綺麗なジャケットのデザインです。13種類も発売するって、全部買うのは一部のマニアの方だけじゃないんですかね?(汗)ラルクのDVDって結構値段しますから。

購入する方はどれを買うかで相当悩みそうですね。