遠隔操作事件で真犯人を名乗る人物から内容の新たな書き込みがありました。

遠隔操作事件 真犯人 書き込み

  1. そろそろいい頃合いだと思って書き込んだ。
  2. 誤認逮捕で5人が逮捕されたことは狙い通り。巻き込んだのは申し訳ない。
  3. 片山容疑者は真犯人ではない。
  4. 警察は未だに懲りていない。今回は社会が見方。
  5. 最後に質問があればどうぞ。

このような内容で真犯人を名乗る人物から書き込みがありました。更に証拠とされるファイルがアップロードされたということ。(元のファイルは削除済み)

そのファイルの解析結果は青いジャージを着た2人組みが映っている映像で、以前にアップロードされた動画と全く同じ内容だったので、模倣犯の可能性も高いですね。

この書き込みの内容からして、真犯人を名乗る人物は警察を陥れて自白強要などの悪態を世間に公表してやろうとしたんだと思います。警察に何か恨みを持っている人物による書き込みなのかわかっていませんが、おそらくその線が濃厚でしょう。

誤認逮捕された5人は、巻き込まれて人生が狂ってしまったことでしょう。釈放された片山さんは異常なまでに騒がれて、ハイジャック防止法違反で再逮捕されたりと踏んだり蹴ったりですね。十分な証拠がないから無理矢理にでも容疑を増やして拘留するつもりでしょう。

片山さんがハイジャック防止法違反で再逮捕されたニュース動画

取調べの可視化を拒否するなど、こういった警察の態度を批判しているのでしょうが、5人も巻き込んだということについては何も感じないんでしょうか?警察も警察ですが真犯人を名乗る人物も正直どうかと思います(汗)

本当に真犯人の書き込みなのかはまだわかりませんが、模倣犯だとしたら迷惑な話です。

しかし今回の事件で警察の捜査のいい加減さや自白強要などは十分に世の中に知れ渡ったと思います。今すぐにできなくても、取調べの可視化をして誤認逮捕や冤罪が減ればいいと願っています。警察の対応の悪さも改善してもらいたいところです。