吉祥寺強盗殺人事件で日本人の少年が出頭しました。

吉祥寺 強盗殺人事件

顔と名前は未成年だという事で伏せられていますが、過去に起きた事件で、凶悪な犯人はたとえ未成年でもネット上や雑誌で名前や顔の写真、画像が掲載されています。

現在、先に逮捕されたルーマニア人の少年はTwitterで顔の画像や名前が広まっていて話題になっています。最近ではSNSなどのつながりで、誰かがばらしたりしてすぐに個人情報がわかってしまいます。

おそらくこの少年もテレビでは名前や顔が報道されることはないけれど、ネット上ではそのうちに特定されるんじゃないかと思っています。

現時点で出回っている情報を調べたところ

  • 日野在住
  • 知人の少女の家に逃げ込む
  • 複数の友人に付き添われて出頭した
  • ルーマニア人の少年とは2人でゲームセンターに通っていた
  • 在日朝鮮人の疑い
  • 関東連合と関わりがあるかもしれない

このような内容が出てきました。

ここまで情報が出ているのなら名前や写真なども出てきそうなものですね。先に逮捕されたルーマニア人の少年とは出会ったときから意気投合していたみたいだし、明らかに普通の感覚はしていなかったんでしょうね。

更に事件の前日から2人で包丁を購入して準備しているので、明らかに強盗殺人をする気満々だと思うのですが…。ターゲットとなる人はとにかく襲いやすかったらどんな人でもよかったんじゃないでしょうか。金を奪うという部分には計画性が見られますね。

この事件で2人の犯人が逮捕されたことについては一安心ですが、この2人の少年の発想が完全に犯罪者ですよね、金がほしかったから殺して奪えばいいとか。

ここまでこの日本人の少年とルーマニア人の少年の考えや発想を歪めてしまったのは何が原因なのでしょうか。何があろうと決して許されることではありませんが。

亡くなった山田亜理沙さんのご冥福をお祈りします。

関連記事 吉祥寺強盗殺人 犯人のルーマニア人の名前は?顔の画像もあり