秦佐和子さん(しゃわこ)がSKEを3月いっぱいで卒業することが明らかになりました。その理由は声優になるという夢が諦め切れなかったということですが、真相はいかに?

秦佐和子 SKE

秦佐和子さんはSKEに参加する前から声優になるために声優養成学校に通っていました。SKEに参加した理由は、SKEにも声優を目指しているメンバーがいたから参加したということです。

しかし現実は厳しいものでSKEにいる間は勝手にオーディションを受けてはならないというルールがあり、秦佐和子さんは次のように語っている。

「今の自分の力では、SKEにいても夢を叶えることはできない」

SKEにいる限りはSKEのルールに従わなければなりませんから、本当は苦しかったんじゃないでしょうか。やりたいことがあるのに、決め事や周りの目というものがあるせいで実際に行動できないということは、非常に苦しいですし、うまくいかない自分を責める理由にもなりかねないと思います。

秦佐和子 SKE 声優 

秦佐和子さんは歯列矯正をするかどうかで悩んでいました。いざ始めたときに限って声優の仕事が舞い込んできて、本当にタイミングが悪かったと思います。

歯列矯正中は舌や内側の頬が歯列矯正の装置によって出血し、まともにしゃべれていなかったことを痛感していたといいます。

歯列矯正のマルチブラケットという装置は歯の表面につける装置で、装着すると痛みを伴いますし、おとなしくしていないと口の中も切れたりします。

秦佐和子さんはSKEの卒業についてかなり前向きで、次のように語っています。

「SKEは、自分にとって、夢をかなえる場所」

「SKEがあったからこそ、私はこれからも夢を追っていくことができます」

「私につきあってくれた鈴子ちゃんに恥じない自分で帰ってこられるように、頑張ります」

 

秦佐和子 SKE 声優秦佐和子さんがSKE卒業を決断したことは自分の為だし、本当に勇気のいることだったと思います。ここで決断できなければ、悶々とした日々を繰り返すだけですから。この決断は間違いないと思っています。

今の仕事を放棄して夢に向かって努力するということは強い意志がなければできませんし、一般的な人は今の自分の立場を捨てることに怯えて行動しない人が殆どです。

声優としてのレベルはまだまだかもしれませんが、本人の努力しだいで変わってきます。やらなかったことが失敗という言葉は個人的に名言だと思っています。

秦佐和子さんには是非頑張ってほしいですね。