目がかゆい!という人が続出するこの季節がやってきました。今年は花粉が凄いということで、花粉の影響による症状はどうなっているのか調べてみました。

花粉 症状 2013

この時期は花粉だけじゃなくて黄砂も飛んできますし、今年はPM2.5も騒がれていて本当にトリプルパンチといった状況です。花粉症の人にとっては、花粉も大気汚染の部類になっているんじゃないかと思います。

聞くところによると花粉の量は昨年の3~7倍ともいわれていて、花粉症の人を殺しにかかってきてるような状況です。マスクは必須ですね。

症状は風邪なのか花粉症なのかよくわからないらしいです。花粉症でも喉の痛みは出ますし、熱が出る人もいます。正直、判断がつかないという方も多いでしょう。

喉の痛み、目がかゆい、くしゃみ、鼻水、頭痛、眠気に疲労感。おおよそでこのような症状が多いのが現状です。アレルギー体質の人は身体に湿疹ができたり、今までの湿疹が悪化したりしているらしいです。

確かに自分の周りでも花粉症ではないけど風邪なのか、花粉症になってしまったのかよくわからないという人が多いですね。湿疹が全然よくならない、悪化しているという人もいます。

花粉症になる経緯はよくわからないのですが、気付いたらかかっているというパターンが多いみたいで、できるだけ花粉をシャットアウトしなければならないですね。

最近話題のPM2.5の引き起こす症状は肺がんやぜんそく、気管支炎を引き起こすとされていて粒子の小ささから、マスクを通り抜けるとのことです。

花粉 黄砂 PM2.5 2013

黄砂も飛来して様々な症状が出ているといいますが、黄砂に付着したPM2.5などの大気汚染物質が原因でアレルギー症状を引き起こしています。大気汚染物質以外の細菌も付着していて花粉よりこっちの方が厄介な気もします。

洗濯物や布団を干す際には注意したほうがよさそうです。家の中にまで入ってきたら、密閉状態になって悪化します。

ちなみに自分は空気清浄機買いました!