鳥山明の資産 年収は?ドラゴンボール最新映画 神と神の公開日 内容は?

鳥山明氏のドラゴンボールは世界的に大ヒットしていて、全世界では3億5千万部以上を売り上げています。そりゃあ鳥山明氏の年収や総資産は大変なことになっていると思います。

少し調べたところ、印税だけで100億円以上、総資産は200億はくだらないといわれています。目のくらむような資産額です…。

鳥山明 画像

そして鳥山明氏のドラゴンボールシリーズ最新作が遂に帰ってきますね!ドラゴンボールファンの方々きっと待ち望んでいたことでしょう。

最新映画のタイトルは「ドラゴンボールZ  神と神」です。

公開日は3月30日です。

 

実に17年ぶりにドラゴンボールが劇場に帰ってくるわけですが、ドラゴンボール世代だった自分としては、大人になった今でも映画を見に行こうかと思っています。

ドラゴンボール改もそこそこ見てましたし。懐かしさや思い出補正で時々映画なんかもレンタルしてみていました。

 

ドラゴンボールの最新映画の神と神の内容ですが、魔人ブウ戦が終わってから10年間の空白がありましたよね。どうやらその空白期間の話のようです。

 

毎回映画ではとんでもない敵が出てきますが、今回の敵キャラのビルスというキャラクターは魔人ブウの強さの比ではないようです(汗)なんでも「伝説の戦士」を探しているようで、悟空のところにやってきます。

 

ちなみに悟空はいつものワクワクで戦いを試みますが手も足も出ないでようです(笑)

懐かしいキャラクターも登場します。子悪党のピラフたちです(笑)いつもドラゴンボールで世界征服を企んでいますが、ことごとく失敗している3人組。

あと、クリリンがイメチェンしています(笑)

 

なんか現代風にアレンジされているようですし、本当に公開が楽しみです!

ドラゴンボールファンの方は必見です!映画館の中が子供に混じってオッサンだらけになりそうですね…(汗)