エジプト南部のルクソールで26日午前、熱気球が空中で爆発し日本人4人を含む外国人観光客ら19人が死亡した。

熱気球 爆発

 

大手旅行会社JTBのグループ会社は、気球ツアーに参加していた東京在住の夫婦2組4名が死亡したと発表し、ルクソールでは全ての気球ツアーを中止にした。

目撃者や医師の話によると、遺体は酷く焼けていたものが多かったとのこと。パイロットを含め、衣類に火がついた人が飛び降りていたという目撃証言もある。

気球は約300メートルからの降下中に、搭載していたガスボンベが爆発して墜落したと見られているが、詳しい事はまだ調査中だ。着陸しようとした際に何らかのトラブルがあったことは間違いないようだが、これがパイロットの操作ミスなのか、あるいは整備不良なのかははっきりしていない。

乗り物関連の事故は恐ろしいという印象がある。密室だから逃げように逃げられないし。今回は空を飛んでいるものだから尚更恐いです。飛行機に乗りたくない人にこんな事件を見せると、絶対乗りたくなくなると思う。自分が始めて飛行機に乗ったときも、墜落したときの事しか考えてなかった(汗)

今では飛行機は乗れますが、気球にはあまり乗りたくないのが本音で、自分は下から見ているだけでいいと思います。

以前にも熱気球の事故があったのに、旅行会社は注意しなっかたのだろうか。海外では結構な確立で事故が起こっているのに、調べてから参加するべきだったと思う。JTBだということに安心していたら委託されていたのは現地のよろしくない業者で、過去に2回事故を起こしていたらしいし。

飛び降りて脱出したエジプト人のパイロットは重症を負い病院に搬送されたが意識不明の重体という情報もある。パイロットは28歳で熱気球のキャリアは5年ほどあったと同業者は話している。

海外の現地ツアーに参加するときはよく調べてからじゃないと恐いですね。日本人のように時間を守るということもあまりないようです。自分の友人は山奥で行われるよくわからないツアーに参加させられて、そのまま迎えがこなかったそうです。

海外に行くときは経験のある人や、詳しい人にアドバイスをもらってから行ったほうがよさそうですね。